カテゴリ:此処についての説明( 1 )
『死都』アランカンクルス  について
『死都』アランカンクルス  とは・・・・・・


桃兎のオリジナル小説、『ドラゴンマウンテン』に出てくる(4/20時点では未登場)
都市の名前です。


『アランカンクルス』という名前は桃兎の頭にふと
思いついた名前です。フリーダム。



ですが、此処はドラマウの『死都』とは一切関係なく、
桃兎がそれをコピーして作り出した
妄想用別空間と思ってください。



『死都』の入り口近辺の庭には生者が行き来し、
(桃兎や蒼、マリンやガント、もしくは
他のブログの管理人さんなどのお友達などが
生者というカテゴリですな)
建物の中には死者が居ます。
(レイシーやリーハなど)


生者と死者は物理的に会うことは出来ません。
っていうか、会わせませんw


そんな妄想空間が、
『死都』アランカンクルスだと理解してください。



ぶっちゃけて解りやすく言うと、
桃兎フリーダム空間ということでw
[PR]
by mi-nasou | 2008-04-20 17:58 | 此処についての説明